業者を使わない引越し

引越しをするけれど、高い金額で、引越し業者を使うのがもったいないと考える人も多いですね。確かに、引越し業者は、高額な金額を提示してきます。もちろん、トラックにかかる費用、人件費、運搬にかかる費用などですので、高額ではありますが、決して不可解なものではありません。しかし、引越しをする側からすると、引越し先の転居費用、引越し後の新生活にかかる費用を考えると、引越しそのものはなるべく安くしたいというのが本音でしょう。
引越しを安くあげる方法として、引越し業者を使わないという方法があります。この場合、自分個人、または、親しい友人に手伝ってもらって、引越しを行うことになりますが、荷物の量によっては、個人の車で数回往復するだけで、引越しが完了できる場合もあります。また、多少の荷物であれば、レンタカーの軽トラックを借りて、運搬すれば、確かに引越し業者を頼むよりは確実に安くなります。
ただ、ここで気をつけなければならないのは、エアコンなどの運搬の場合、専門業者に依頼する必要があることです。意外に高い費用になるので、引越し先にすでにエアコンがついているマンションなどの場合は、現在使っているエアコンをどうするかなども考慮しなければなりません。リサイクルショップに引き取ってもらうなどの方法もありますが、新居で新しいエアコンを購入するのであれば、購入先のお店に古いものを引き取ってもらうことも可能です。

関連ページ

同じ建物内の引越し
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
ビジネスマンの単身引越しの際
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
一時的な移転
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
運べないものをどうする
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
女性の単身引越しの場合
女性の単身引越しの際の注意点や必要な情報をお教えします。女性の単身引越しは何かと大変な事が多いです。参考にしてください。