同じ建物内の引越し

引越しと言っても、まれにあるのが、同じ敷地内の引越しです。同じマンション内で、広い間取りの部屋に引っ越すなど、たまに見られる引越しですが、こんな場合、人々は引越しをどのように行っているのでしょうか?
ほとんどの場合は、自分や友人たちだけですることが多いようですが、男手がなかったり、妊娠中の主婦さん、小さな子供がいる場合などは、引越し業者に頼む人もあるようです。たとえば、一階から2階への引越しであっても、その荷物の量で、引越し費用は決まりますが、見積もりを数社に出してもらう方が良いでしょう。
大手の引越し業者は、それほど金額に差は出ないと思いますが、交渉次第で、金額は多少変わって来るようです。
引越しする時期や、時間帯によって、金額は変動するものです。
一階から二階への引越しだとすると、大体2,3時間で終わるので、夕方からの引越しも可能でしょう。となれば、それだけ金額は安くなるでしょうし、引越し業者の空いている時間にお任せする形であれば、さらに安く引越しが行なえるかもしれません。
まずは、こちらの条件を示し、見積もりをしてもらった上で、数社を比較検討すると良いですね。
引越し業者は、最初に言ってきた金額を、他の会社の見積もり結果を伝えることで、のちに変えて来ることもあります。粘って、根気よく交渉することで、条件の良い引越しができるでしょう。しかし、その場合は、業者の手を煩わせないよう、最低限の荷物の仕分けは自分たちでしておくと良いですね。

関連ページ

ビジネスマンの単身引越しの際
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
業者を使わない引越し
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
一時的な移転
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
運べないものをどうする
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
女性の単身引越しの場合
女性の単身引越しの際の注意点や必要な情報をお教えします。女性の単身引越しは何かと大変な事が多いです。参考にしてください。