業者との最終打ち合わせ

引越しまでの見積もりが一通り終わったからといって、引越しが終わるまで、ほっとすることはできません。
業者との話し合いの中で、一番大切なことは、引越し当日のスケジュールをしっかりと趣味レーションしておくことです。
当日になって、業者の引越し時間が遅れてしまったり、また、逆に早く着き過ぎて、準備が終わっていなかったりということになると、お互いに不信感が生まれ、引越し自体にも時間のずれが生じてしまいます。
業者が到着したら、すぐに荷物の運び出しが行なえるよう、段ボールを玄関先まで運んでおくとか、荷物の整理をしておくことは必須です。また、プロの人たちの手伝いをしようとすると、逆に邪魔になることがあるので、小さな子供などは別室に移動させたり、ペットはあらかじめ、他の場所に預けておくなどの配慮が必要です。
また、忘れがちなのが、新居の見取り図ですが、これも前もって準備しておき、どの部屋にどのカーペットを敷くなど、細かく指示をしておくと、業者が動きやすく、スムーズな引越しとなるでしょう。
また、住人の移動手段を事前に伝えておき、新居で業者の車を待たせないようにすることで、作業の効率もアップするはずです。家族単位での引越しであれば、新居で待つ人、退去する家を掃除する人、などと分担して協力体制を取った方が良いでしょう。
引越しは、その当日に何が起こるかわかりませんので、常に連絡を取れる携帯電話も準備しておかなければなりません。

関連ページ

家族単位での引越し
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
単身引越しの場合でもまずは見積もりを
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
人件費に関して
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。