小規模な単身引越しの場合

単身引越しと言っても、個人によって荷物量はかなり異なり、荷物を運ぶ距離によっても、コストも違います。当然ながら、引越し業者によっても、さまざまなプランがあり料金が違います。
単身引越しでも、比較的荷物が少ない場合は、単身引越しパックなどのプランを利用するとお得です。特に、遠くまで運ぶ場合は、よりお得感があるでしょう。各社にプランがありますので、複数業者を比較してみるとよいでしょう。
荷物が少なく、なおかつ転居先が近場の場合は、赤帽などの軽自動車の配送業者がおすすめです。大手の引越し業者と比較した場合に、オプションなどのサービスはそこまで充実していませんが、料金はかなり安く設定されています。こちらは、作業時間による料金設定が多いのですが、個人で営業しているので、費用は相談可能です。
ただし、このような業者は、荷物の紛失や破損した場合の保障がないことがありますので、依頼する際には、確認しておくことをおすすめします。これを怠ってしまうと、後々トラブルになる可能性もあるので、十分に気をつける必要があります。
また、大きな荷物がない場合は、軽トラックやワンボックス車を借りて自分で運ぶと、より費用を節約できます。一般的にはレンタカー会社でレンタルすると思いますが、最近では、ホームセンターなどで車の貸出しをしているところがあります。その場合、そのお店で車で運ぶような商品を購入しなければならないので、うまく利用すれば、さらに費用の節約につながるのではないでしょうか。

関連ページ

何故、多くの業界が参入するか
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
引越しの多様化
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
人々の変革
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
料金が安い時期
単身引越しの料金が安い時期について教えます。単身引越しには安い時期があり、春が始まるタイミングは一年間で一番安い時期です。1月から3月は引越し業者が一番忙しいのでそこだけは避けましょう。