挨拶をする

単身引越しで悩むのが、ご近所への挨拶です。最近は、人間関係が希薄になっていることもあって、引越しの挨拶という風習が無くなりつつあります。挨拶したことによって、犯罪リスクを高めることになることもあるので、周辺環境を確認してから行う人も多いです。
特に、女性の単身引越しの場合、近隣への挨拶は注意が必要です。少しでも不安があるなら、身内に挨拶を代わりにしてもらうか、依頼している業者に代行でしてもらうこともできます。
最近は、単身引越しプランの中に、引越し業者が代理で挨拶をするのが、標準サービスとして付加されていることが多いので、そちらを利用するとよいでしょう。でも、すべてのプランに付いているわけではないので、あらかじめ確認しておきましょう。
自分で挨拶をする場合、どのあたりまで挨拶をすればよいのか悩むこともあるでしょう。基本は、賃貸であれば上下の部屋と両隣で十分でしょう。戸数が少ないアパートなどは、全部の部屋へ挨拶することをお勧めします。その際に持って行くものは、それほどかしこまったものではなく、洗剤やタオルなどの、誰でも使えるものが良いでしょう。
挨拶の範囲は、地方によって変わる場合もあるので、新しく生活をする地域の習わしに沿って行うのが望ましいでしょう。事前にその土地の風習を調べておくとよいですね。
マイホームを建てて、そこに転居する場合は、将来的に長くそこで生活をすることになるので、挨拶は必須です。その際は、菓子折りなどを持参して、きちんと挨拶をするようにしましょう。

関連ページ

役所に届けなければならないこと
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
引越し後にする手続き
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
基礎運賃を理解する
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
いつ生活用品を買い揃えるか
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。