引越し後にする手続き

単身,引越し,見積もり,比較,格安

引越し先でもしなければならない手続きがいくつかあります。引越し先の役所などに、転入届を出しましょう。

 

これは、引越し後、2週間以内に完了しなければなりません。この時に、国民保険や児童手当など、福祉関係の手続きも併せて行うと、効率的です。

 

また、印鑑登録や、原付自転車の手続きも同時に行いましょう。原付自転車の場合は、前の住所で、廃車手続きも必要ですので、市町村が変わる場合は注意しなければなりません。

 

これに対し、自動車の免許証、車庫証明、車検証などの引越し手続きは、警察署や陸運局などでの申請になりますので、早急に終わらせましょう。

 

このような手続きを頭に入れておき、できれば、引越し後の数日は、仕事先での休暇をもらっておく方が無難です。各種手続きには、それなりに時間を要しますので、余裕を持ってスケジュールを組んでおきましょう。

 

ガス、電気、水道などのライフラインは、引越し前に各所へ連絡しておくべきものですが、実際に使用開始時にも連絡を入れることになります。その他、新聞、牛乳などの配達を頼む場合は、引越し後すぐに活用できるように、電話連絡を入れておくと、スムーズです。

 

このように、引越しそのものに関わる手続きは、細かいことを含めると、とても多く、忘れがちですので、引越しが決まった時点で、リストアップし、一覧にしておくと慌てずにすむでしょう。遠方に住む友人たちへも、早めに転居通知を出しておきたいものです。

関連ページ

役所に届けなければならないこと
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
挨拶をする
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
基礎運賃を理解する
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
いつ生活用品を買い揃えるか
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。