役所に届けなければならないこと

引越しをするということは、いろいろと役所に手続きをしなければなりません。
まずは、転出届と転入届です。
これは、住民票を移動するということですが、引越しする2週間くらい前から手続きをすることができますが、新しい場所への転入届と共に引越し後14日以内に手続きを完了しなければなりません。世帯主か本人が行なうことになりますが、どうしてもそれが難しい場合は、委任状を持った代理人でも可能です。
また、郵送で行うこともできますが、各都道府県によって、多少、詳細が変わってきますので、ホームページなどで確認しましょう。
また、住民票のほかに、学校の転校手続きや、印鑑登録の手続きや、各保険、医療等の手続き、自動車免許証の住所変更など、役所への手続きはありとあらゆるものがあります。新しい住所が決まっていれば、引越し前でもできるものもありますので、速やかに手続きが完了できるように、効率よく、役所のホームページなどで情報を得ておきましょう。
引越しを終えてからも多忙な日々は続くはずですから、するべき手続きは一覧にして、一つ一つ確実に、期日内に終わらせるようにしておきたいものです。
また、引越ししてすぐに必要となるごみの収集などの情報も、その住居地区の自治体によって、様々な決まり事があるので、事前にチェックが必要です。引越しによって、あらゆる環境が変わるわけですから、その地域の情報は常に気にかけておきましょう。

関連ページ

引越し後にする手続き
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
挨拶をする
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
基礎運賃を理解する
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
いつ生活用品を買い揃えるか
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。