一年を通して行われる引越しではありますが、引越しにも繁忙期と閑散期があります。繁忙期となるのは、年度初めの3月、4月、また、9月、10月と言われています。
新生活が始まる春先と、会社の異動などが多い秋が繁忙期となります。
これに対し、比較的、閑散期と言われるのが、1月、2月、そして、夏の7月、8月です。
引越しも時期によっては、費用も全く違ってきますので、あなたの引越しが、特に急がないものであれば、もちろん閑散期に動くことがお勧めです。
繁忙期であれば、まず、見積もり予約さえ取りにくい場合もあります。そして、いざ、見積もってもらっても、数社を比較検討している余裕もなく、早々に業者を選択し、引越しのスケジュールを立てなければなりません。
しかも、繁忙期は、閑散期の2倍くらいの価格になることもあります。
そうであれば、なるべく閑散期に、じっくりとプランを練って、引越しを決めたいものですね。引越し先が決まり、引越し日程を決めたら、午後からの引越しや、平日の引越しも検討してみましょう。荷物が少ない状態であれば、午後からの引越しでも十分に可能でしょうし、平日であるだけでも、格安になる場合があります。
引越しのスケジュールを早めに決めて、準備を前もって進めることで、余裕があり、安く快適な引越しをすることができるのです。
このように、引越しは自分の進め方によって、様々に変化します。より豊富な知識を集めて、賢い引越しをしましょう。

関連ページ

引越しまでのスケジュール
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
見積書や契約書について
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
比較サイトの積極活用
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
プラスαをチェック
単身引越しなら1分で数十社の見積もりを簡単に取れる単身引越し見積もり比較サイトを使いましょう。格安引っ越し業者などあなた好みの業者が見つかります。全国どこでも対応中。最大50%OFFの特典付き。
不用品をリサイクルショップで売却
引っ越しが決まったら不用品を破棄するのではなく、リサイクルショップで売却するのが一つの手です。自分にとっては不要な物でも高価な価格で売却できるなんてこともあります。
引越し業者の評判を知るためには
引越し業者の評判を知るためにはインターネットで口コミやレビュー評判を見ることをお勧めいたします。